スポンサーリンク

台風で条件付き運航になりそうになったときのこと(2019年9月、ANA旅作の場合)

スポンサーリンク

ANA国内線。台風の影響があり、便を変更しました。この日は「条件付き運航」というよりは、「台風の影響が懸念される便」という案内でした。結局、欠航になったり、天候調査が入ったり、と言う状況。そのときの体験談です。

  • 予約していた内容
    • 2019年9月8日(日)〜9月9日(月)の1泊2日の旅行
    • ANA旅作 での 航空券+ホテルのツアー予約(=包括旅行運賃)

最新の情報は、ANA公式サイトや、旅行代理店からの案内に従ってくださいね〜!
通常は2日前ごろから変更可能ですが、今週末の台風19号ではすでに対応が始まっているようです(そんな風に、イレギュラーなケースもあるので)

スポンサーリンク

流れを順番に

天気予報で台風が確実にこちらに向かっていて運航するかどうか心配になっていました。

①:出発2日前のメール

これはANA便に乗る人全員に送られているようで、文末が「ANA/全日本空輸株式会社」となっていました。

羽田、静岡を発着する全ての便で、運航への影響が懸念されるとあります。

メール内記載のURLです。

<運航状況のご案内ページ>

http://rps.ana.co.jp/web/ncnv/uu/asm/all2850.php

<悪天候などが理由の変更・払い戻しページ>
https://www.ana.co.jp/ja/jp/book-plan/refund/domestic/weather/

②:出発3日前のメール

次に、「ANAトラベラーズ国内ツアーデスク」からメールが届きました。

  • 旅行を取りやめる場合は、キャンセル料なしで全額返金します、ここから手続きしてね
  • 便の変更(ANA便への振替)は、搭乗2日前から受け付けるよ

とのこと。振替に関しては案内のWebページを見ると、今回はツアーなので、「1回限り」便の変更が可能です。

行きも帰りも台風の影響を受けそうな時間だったので、便を変更しようと思いました。が、往路・復路ともに、新しく希望する便や、それに近い時間帯の便に空席に余裕があることを確認して、もう少し様子を見ることにしました。

希望する便の空席が残り少ない場合は、すぐに変更した方が良いと思います。(台風の進路を見て、希望の便が欠航にならないことを祈りつつ…)

メール内記載のURLです。

▼悪天候などによる運航の影響・ご旅行のお取り扱いについて
https://www.ana.co.jp/ja/jp/domtour/support/irgl/?cid=mail

■ご出発のお取り止めをご希望される場合
ご旅行代金につきましては、取消料をいただくことなく全額ご返金をさせていただきます。

(ご旅行キャンセル時のお手続きについて)
①「国内ツアー」より、お客様ご自身でお取り消し操作をお願いいたします。
②操作時には取消料が表示されますが、上記URLの「取り消し受付フォーム」から、お手続きをお願いします。全額ご返金の手続きをさせていただきます。
※②のお手続きをされた場合、お電話によるご連絡は必要ございません。

■ANA便名へ振り替えをご希望の場合
お振り替えをご希望の場合は、ANAホームページより、【ご搭乗2日前】よりお振り替えの操作が可能です。
https://www.ana.co.jp/ja/jp/domtour/support/furikae/

③:搭乗前日、便の振替を行う

いよいよ台風の影響を受けそうだったので、往路も復路も変更しました。

帰りの便、台風は通り過ぎている予想で飛ぶこと自体は問題なさそうでした。が、飛ぶための飛行機が到着していない(折り返す前の便が欠航になっている)ことを予想し、1つ遅い便に変更しました。

 

結果どうだったか

元々の予約便、行きは飛びましたが、帰りは機材が到着しておらず欠航しました。
変更しておいてよかったです。

帰りは羽田空港が1日中混雑の影響か、乗った便も1時間ほど遅れました。少し仕事をしたかったので到着便でも利用可能な羽田空港のカードラウンジに行くと、長蛇の列で、諦めました(欠航の影響でキャンセル待ちなど、出発を待っているお客さんでいっぱいでした。ですよね、すみません…)。小さいお子さんを連れたご家族の方も待っていて、大変そうだなぁ、と。今回は旅行に行きましたが、欠航・遅延による混雑や、帰ってこれないかもしれない(仕事が…)不安、という状況だと、キャンセルする選択肢もありかもなぁと、羽田空港の混雑状況を見て思いました。

以上、2019年9月の体験談でした。

最新の情報は、ANA公式サイトや、旅行代理店からの案内に従ってくださいね〜!

こんなときは素早い情報入手と即行動できるよう、スマホのバッテリー、大事。

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE技術基準適合/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 2020年12月時点 (ブラック)
Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE技術基準適合/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 2020年12月時点 (ブラック)ほか家電&カメラが勢ぞろい。ランキング、レビューも充実。アマゾンなら最短当日配送。

今回は日付は変更しませんでしたが、現地でもう1泊するような変更だと、そのホテル代などかかる費用はもちろん自分持ちとなります。クレジットカードに付帯する保険でカバーできる場合もあるかもしれません。

 

 

条件付き運航といえば、過去、こんなこともありました。

【ANA国内線】台風で条件付き運行の証明書を発行してもらった
今年は台風が多かったですね。行く予定だった国内旅行を、ひとつキャンセルしました。 今回の話は、国内線、個別手配の航空券(=パッケージツアーではない)、JALとANAの話、BLOG記載時点での情報です。 往復ともに航空券は...

コメント