スポンサーリンク

2020年度も継続!ANAトクたびマイル 2019年度(〜2020年3月)の総まとめ、一番お得だった路線は?

スポンサーリンク

ANAトクたびマイルは、対象期間は前月20日頃、対象路線は直前に発表される、片道3000マイルからのお得な特典航空券です。まで「今週末、行きたい路線が対象になっているから、行ってみよう」のような、軽快な旅にぴったり。空席があれば前日まで発券可能です。開始〜2020年3月分までの路線をまとめました。

nana
nana

2019年4月開始の新サービスだったトクたびマイル。今年度も終了、ということで、総まとめ。対象路線・対象空港や、一番お得だった路線を調べてみたよ!

kuma
kuma

暇なん?

おトク度は3つの観点で見ています。

  • おトク度(OFF率):通常の特典航空券と比べて、どのくらいお得か
    • 例): 8月①「福岡=新潟」
    • 通常9000マイル→トクたび3000マイル(67%OFF)
  • おトク度(距離):自分の持つ1マイルで、どこまで遠く飛べるか
    • 例): 11月②「羽田=稚内」
    • 自分の持つ1マイルで0.23マイル飛べる
  • おトク度(レア路線):トクたびマイルに滅多に登場しない路線はレア度が高い
    • 例): これまで合計20回のトクたび実施で、1回だけ登場した路線と5回登場した路線
    • 「前者は1/20 →5%出現」、「後者は5/20 →25%出現」で、前者の方がレア度が高い
スポンサーリンク

2019年度 ANAトクたびマイル 概要

2019年4月開始予定でしたが、直前で中止になり、実際には5月開始でした。1ヶ月に1〜4回、事前に指定された1週間が、トクたび対象期間です。

1回あたりのトクたび対象路線の数は?

全21回、のべ449路線、1回あたり平均21.4路線の実施でした。9月は1回の路線数が多く(25路線)、1月は大サービスの1ヶ月で4回実施。

ANAトクたびマイル

トクたびマイルで必要なマイルは?

4500マイル路線が一番多いです。グラフは、必要なマイル数別の集計(縦軸:路線数)。

  • 3000マイル〜7500マイル
  • 最も多いのが4500マイル(177路線)、次に3000マイル(152路線)

ANAトクたびマイル

おトクだった路線は?

2019年度実施分の全路線を対象に、どのくらいおトクか?というのを、割引率(OFF率)・距離・レア路線の3つの観点で集計しました。

おトク度(OFF率)

  • おトク度(OFF率):通常の特典航空券と比べて、どのくらいお得か
  • 最もお得だったのは、67%OFFの「札幌=新潟(8月①)」「福岡=新潟(8月①)」「伊丹=新潟(8月①)」
    • 全てハイシーズン(8月①)の路線
    • 通常の特典航空券は、季節により必要なマイル数が、H(ハイ)、R(レギュラー)、L(ロー)の3段階あり、ハイシーズンは必然的にOFF率観点でおトク度が上がりやすいです。
  • 続いて、60%OFFが「羽田=庄内(8月①)」など17路線(通常7500→トクたび3000マイル)
路線 時期 トクたびマイル 特典航空券 OFF率%
札幌=新潟 8月① 3000 9000 67
福岡=新潟 8月① 3000 9000 67
伊丹=新潟 8月① 3000 9000 67
羽田=庄内(8月①)など17路線 3000 7500 60

おトク度(OFF率)で、

  • ワーストは、17%OFFが23路線(通常6000→トクたび5000マイル)

OFF率で、集計したグラフ(縦軸:路線数)です。40%OFFが187路線で圧倒的に多く、次に50%OFFが107路線でした。

ANAトクたびマイル

おトク度(距離)

  • おトク度(距離):自分の持つ1マイルで、どこまで遠く飛べるか

グラフはトップ20とワースト20です。

  • 最もおトクだったのは「札幌=広島(12月①)」
  • ワーストは「長崎=壱岐(2月①)」

ANAトクたびマイル

ANAトクたびマイル

同じ路線でも、必要なマイル数は違うので(3000マイル必要な回もあれば、4500マイル必要な回もある)、おトク度(距離)の値は異なります。(例:「伊丹=高知」は、ワースト20に3種類ある)

おトク度(レア路線)

今回でトクたびマイルも21回。21回のうち、何回登場したかを示すレア度合いで見てみましょう。全21回終了時点で、まだ1度しか登場していない路線は、次の25路線。 偶然乗ってた方は、ラッキーですね?!

  • 羽田=函館(3月①)
  • 羽田=熊本(1月④)
  • 羽田=長崎(1月③)
  • 羽田=石垣(11月①)
  • 成田=仙台(1月④)
  • 成田=名古屋(11月②)
  • 関西=札幌(10月①)
  • 関西=女満別(9月①)
  • 関西=宮古(9月②)
  • 関西=石垣(11月③)
  • 札幌=根室中標津(11月①)
  • 札幌=福島(9月②)
  • 札幌=小松(9月②)
  • 札幌=広島(12月①)
  • 仙台=小松(1月④)
  • 仙台=福岡(1月③)
  • 名古屋=宮崎(1月③)
  • 名古屋=長崎(12月②)
  • 名古屋=大分(1月②)
  • 福岡=石垣(1月①)
  • 長崎=壱岐(2月①)
  • 長崎=五島福江(7月①)
  • 沖縄=松山(1月③)
  • 沖縄=熊本(1月③)
  • 沖縄=鹿児島(7月①)

逆に、ここまで10回登場、レア度最下位となる、ほぼ半分の確率でトクたびに登場しているのは「名古屋=新潟」「羽田=帯広」でした。以降、9回登場の「羽田=徳島」「成田=福岡」「羽田=鳥取」が続きます。

ANAトクたびマイル

空港別に集計

ANAトクたびマイルでよく使われる空港は?

トクたびマイルでよく登場する空港を集計しました。羽田・伊丹・名古屋など、大都市にある空港が上位を占めています。

ANAトクたびマイル

空港別のトクたび内訳(上位にいる意外な空港3つ)

「大都市の空港が上位」は予想通りですが、「上位陣に食い込んできた意外な空港」について、路線別の内訳を見てみました。

  • 8位:新潟空港

ANAトクたびマイル

  • 11位:鹿児島空港

ANAトクたびマイル

  • 12位:長崎空港

ANAトクたびマイル

新潟はトクたび登場回数が多いです。ANAさん謎の新潟推し。

長崎は、県内の離島路線(五島福江、壱岐、対馬)を含みますが、いろんな路線がありますね。

2019年限定、で始まったトクたびマイル。2020年度も継続することが決まっているので、これからも楽しみにチェックしていきたいと思います。

 

 

  • 「東日本ふっこう割」でホテル予約
もうすぐ年度末:ふっこう割クーポンまとめ・東京・山梨・宮城などの旅行に使えます
もうすぐ年度末なせいか、あちこちのサイトでふっこう割のクーポンが出現しています(以前完売したものが、時々復活している様子)。国も計上した予算は年度内に消化したいはず〜! ふっこう割は、国からは「1人1泊につき 5000円の補助」なので...
  • 日本国内の色々な空港の魅力が詰まった、飛行機オタクの部長に振り回される話。国内旅行やマイル修行のお供にどうぞ。

  • 温泉でポカポカしませんか?
「スパ・銭湯・温泉 大特集」一日中こもっても飽きない町場のスパ施設や、女性の利用も増え大注目のサウナ、レトロな佇まいがひそかなブームの銭湯など…ぽかぽかほっこりを巡る、よりみち提案をお届けします。

※成田・羽田や、伊丹・関西・神戸など、それぞれ別々の空港・路線として集計しています。

コメント