スポンサーリンク

【女ひとり旅】冬休み、ベトナムに行く(準備編)

スポンサーリンク

今年の年末年始は、有給を少し足せれば比較的長い休みが取れそうですね。ちょっとベトナムに行きたいと思います。ポチポチと航空券とホテルを予約。旅の準備をまとめました。(帰国後、加筆修正済み)

スポンサーリンク

準備したもの

SIMカード

到着時、空港にも売っていますが、現地価格とそれほど変わらないようなのでAmazonで事前にゲット。着いてすぐ使える。ベトナムの通信会社の中で、大手のmobifone社を選択。忘れずに自分のスマホのSIMロックも解除しますiPhoneの方はSIMカード取り出す金具もお忘れなく!(私はパスポートケースに入れてます)

Amazon.co.jp: 【mobifone】ベトナムプリペイドSIM 30日間 通話付き! 4G/3Gデータ通信6GB : 家電&カメラ
Amazon.co.jp: 【mobifone】ベトナムプリペイドSIM 30日間 通話付き! 4G/3Gデータ通信6GB : 家電&カメラ

通信6GB、通話もついて880円(購入時の価格)。旅行の間これで十分で、通話はあって良かったです。機内でSIM差し替えたので入国審査の列で並びながらすぐ使えたのも◎でした。

ガイドブックや現地でもらえるフリーペーパーなどの紙の地図も愛用しますが、「現在地がどこか分からない」と迷うので、スマホ大事。

ちなみにdocomoのローミングだと24時間で980円。SIMカード購入の方が圧倒的に安い上に、ローカルの電話番号も使えていいことづくめです。(現地で電話のやりとりに日本の電話番号だけだと国際電話になってしまうので相手が嫌がります)

飛行機用のネッククッション

使ってみてこれすごく良かったです!長時間フライトで首に枕にするアレです。荷物を減らしたいので、今までは空気で膨らますタイプを使っていたのですが、どうにも首が痛くて。

旅の達人の方々から評価の高い、無印良品のものを購入。「人をダメにするソファ」として有名なあのふわふわ(というかグニャグニャ)素材で出来ています。腰の後ろに置くのも◎

カバーの型は2種類。フード付きタイプを選択しました。

無印良品 フィットするネッククッション・フード付 杢ネイビー 02125288 良品計画

ガイドブック

好みと目的地に合わせて。1冊あれば十分です。
私はホイアンがメインの旅行でしたので、ホイアン中心+乗り換えで寄るホーチミン情報も載ったこちらを。

R20 地球の歩き方 リゾートスタイル ダナン ホイアン ホーチミン ハノイ 2019~2020 (地球の歩き方リゾートスタイル) | 地球の歩き方編集室 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで地球の歩き方編集室のR20 地球の歩き方 リゾートスタイル ダナン ホイアン ホーチミン ハノイ 2019~2020 (地球の歩き方リゾートスタイル)。アマゾンならポイント還元本が多数。地球の歩き方編集室作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またR20 地球の歩き方 リゾートスタイル ダナン ホイ...

腹痛・風邪薬・痛み止めは常用しているものを持参するのがベター。実際(気をつけていたのに)現地で食あたりを1回起こしましたが正露丸持って行かなかったことを後悔。見知らぬ地で体調を悪い中、薬を買うのはかなり厳しい。

盗難対策

残念なことに、スリが多い、とも聞いたので、現地で慌てないために事前準備を。

クレジットカードの番号と連絡先をメモしておく

調べてメモして・・・と思ったのですが、カードの裏面に電話番号が。これコピーすればええやん!(雑)。

今回持っていくカードを全て、コピー機に並べてコピーします。裏面一覧、表面一覧、両方コピーすれば、カード番号も控えられる。

クレジットカード付帯の保険(海外旅行)の内容を確認する

どこかでダウンロードできるはずですが、ちょうどカード更新の時期なので、送られてきた新しいカードに「保険のご案内」が同封されていました。

確認ポイントは

  • そのカードで航空券を買っていなくても対象かどうか?
  • 支払い条件は?(携行品損害(盗難)の場合、警察による証明が必要、とかそういうの)
  • 航空便の欠航や遅延で生じた食事・ホテル代などは補償されるか?
  • 複数のクレジットカードにそれぞれ付帯する内容が違う場合は?
    • 死亡・後遺症障害保険:全部それぞれに貰えるのではなく、一番高い保険金額が上限
    • その他(携行品損害他):それぞれのカードでの保険金額の合算が上限
    • ※私の例ではこのような説明でしたが、それぞれご確認ください〜。

ホーチミンとホイアンに行ってきた様子はこちらから。

【女ひとり旅】ベトナム、ホーチミンへ。街歩きの1泊2日ひとり旅。
国内・海外問わずひとり旅にふらっと出かけることが多いのですが、ホーチミンはバイクの多さ以外は特に危険な目に合うこともなく、バスも多く、街は楽しく、十分に気をつけて旅をすれば、ひとり旅にも優しい街だと思いました。 はじめてのベトナム。は...
【女ひとり旅】ベトナムの古都ホイアンへ。自転車で暮らすように過ごしてきた。
ベトナムへ行った一番の目的はホイアンに行ってみたかったことです。昔から、ランタンのある景色がどうにも気になります。(長崎のランタン祭りもいつか行ってみたい!) この美しい港町ホイアンは、「ホイアンの古い町並み」として1999年...

コメント