スポンサーリンク

羽田空港 国内線 第1ターミナル5階の複合施設・THE HANEDA HOUSEに行ってきました

スポンサーリンク

2018年12月19日に新規オープンしたばかりの、THE HANEDA HOUSEに行ってきました。JALが使う第1ターミナル内にあるのに、ANAが開発した施設ということで、入口への導線が非常にわかりにくいです。エレベーターで5Fに上がっても、ほとんど案内がなく、奥の奥へ行かないとたどり着けません。まさに知る人ぞ知る施設!(それでいいのか・・・?と心配になります・笑)

結論:まだまだ空いてて穴場、ゆっくりできます。滑走路が目前に広がるスタバがオススメ!

スポンサーリンク

どんなお店があるの?

ANA Hangar bay Cafe by PABLO

関西では知らない人がいないであろうチーズタルトのPABLO。しかし、え?ここ第1だよね?JAL側だよね?なぜANAプロデュースの店が、という点が気になって。

せっかくなので、羽田空港限定の「フレッシュマスカルポーネの贅沢ティラミス」とカフェラテをいただきました。パスタなど食事メニューもあります。店内にはANA関連の展示がちらほら。店名のHangarは、航空機の格納庫の意。ソファー席も多く、席間もゆとりがあり、くつろげます。

スターバックス コーヒー

第1ターミナルには3階にもスタバありますが、ここ5階スタバは広いのと、滑走路が見えるので、圧倒的にオススメ!写真奥が、滑走路に面した窓で、ここのカウンターに座ってコーヒーを飲むのが良いです。3階スタバよりも1時間遅い、21時閉店。

東京以外のご当地タンブラーや、羽田空港限定モノも入手可能。

その他気になる施設

滑走路が見える貸し会議室があったり(飛行機好きな私なら、気が散って会議にならない)

Phitenの店舗には酸素カプセルのようなものがあったり(アクアチタン浴らしい)

マッサージやシミュレーションゴルフ、ヒールをカスタムで選ぶ靴屋さんもありました。

他、大きな施設として、レストラン:LDH kitchen THE TOKYO HANEDAでは、LDH JAPAN所属のアーティストだけでなく様々なアーティストの出演を予定しているそうです。

どこにあるの?

羽田空港国内線・第1ターミナルの5F。第1=JAL側。

第2ターミナルからのアクセスは、第1ターミナルへの連絡通路があるので、京急電車を目指しましょう。(連絡通路は京急駅のホームに並行しているので、京急電車に乗るつもりで地下に降りると、改札を入らずにその横から連絡通路に行けます)片道10分くらい。時間には十分に余裕を持ってくださいね。

第1ターミナル内では、1Fから5Fへの直通エレベーターがあります。航空神社の奥。(いつも混雑している中央の吹き抜けエレベータからも5Fへ行けますが、それとは別のエレベーターがあります)

まとめ

全体像はこんな感じ。スタバのある側(下側)が、滑走路に面した店舗です。

後発ゆえスタイリッシュな第2ターミナルとは違って、どこか昭和の香りが漂う第1ターミナル(※個人の感想です)ですが、ここTHE HANEDA HOUSEは全く雰囲気が違い、イマドキな内装。

飲食店が3店舗しかないのが残念ですが、じっくり時間を掛けて過ごすタイプの施設が多いので、飛行機に乗る前にちょっと、という使い方ではないのでしょうね。実際そういうコンセプトのようですね。

コメント