スポンサーリンク

【体験記】JALの自宅でできるPCR検査(1,980円)を受けたよ・検査にかかった日数は?

スポンサーリンク

JAL 国内線に搭乗予定なら、事前申込みで、PCR検査が1回1,980円(+返送時の郵送料)または2,500マイルで受けられます。JALあんしんPCRサポートと言います。

申込後、自宅にキットが送られてきて、唾液を入れて返送すると、結果がメールで届くというもの。

返送時の送料210円は自己負担です。(返信を速達にする場合はさらに追加)

お手軽で、比較的スムーズで良かったです。

本記事は2021年8月に 私 nana が受けた時の内容です。あくまでその時の体験記であり、検査にかかる時間を保障するものでは無いので、ご了承ください。
最新の情報はJALホームページでご確認をお願いします。

 

スポンサーリンク

誰が申し込めるの?

JALグループ国内線 全ての運賃(航空券を購入済みの人)、かつ、検査キットの送付先が日本国内の人。

以下は対象運賃の例ですが、ツアー便や、特典航空券もOKですよ!

  • コードシェア便
  • 全ての団体運賃(JALサイト以外のツアーもOK)
  • 特典航空券(提携他社航空会社マイル利用含む)
  • 国際線航空券に含まれる国内区間(他社券含む)

 

いつまで申し込めるの?

出発7日前までに申し込む必要があります。

(年末年始はさらに早く申し込む必要あり。詳しくはJAL HPにて)

検査結果が出るまでどれくらいかかるの?

出発の7日前(ギリギリ!)に申し込んだけど、無事に出発に間に合いました。※あくまで私が体験した時のケースです。(間に合う保証はありませんのでご了承ください)

私(東京都内在住)の場合は、JALサイトで申込から判定まで、6日かかりました。キットの送付元も、返送先も、東京都内でしたので、郵送にかかる時間は最短のケースです。
それでも、検査キットがなかなか届かなかったよ〜。(オリンピックに伴う都内の混雑・郵便事情が原因かも?)急ぎの場合は、追加料金を支払い、宅配便を選択することも可能なようです。

返送時の郵送料はもともと自己負担ですが、急いでいるので、課金して速達にしました。

返送先は、関東の人と、関西の人で、異なります。

  • 関東の人は東京都内に返送
  • 関西の人は福岡県内に返送

 

申込先はJALサイトですが、検査は、にしたんクリニックという医療法人が実施します。
(下図では「検査会社」と表記)

申込の後、6日目にPCR検査の結果が出ました。詳しい時間軸は以下です。

申込時の文面では、例えば「返送された検体を受領してから24時間以内に結果を判定します」のような表記がありました。

PCR検査の流れ

PCR検査キットってどういうもの?

写真のようなキットです。郵便受けにギリ入る厚みの封筒で、送られてきました。

PCR検査キット

以前、都内で 3,000円で受けられるPCR検査を受けたことがありますが、ほぼ同じような内容でした。(1,980円だからっていい加減!ということはなさそうです。笑)

  • 唾液を容器の目盛りまで入れる
  • 輸送液を入れる
  • 検査の1時間前くらいは、飲食や歯磨きは避けるべし

 

検体容器に貼る識別用のシールもちゃんとバーコードがついてて、取り間違えがなさそうで良いと思いました。(以前 3000円で受けた別の場所では、バーコードはなく、自分で数字を記入する方式でした)

段ボールを組み立てて、厚みのある封筒にして、返送します。

返送料は210円。
(今回は速達にしたのでプラス290円、合計580円でした。)

まとめ

  • 1980円プラス210円で自宅にいながらPCR検査
  • 申込期限に注意
  • 郵便事情も考慮して、余裕を持って申し込み・返送をしよう

 

路線によっては、内閣官房が希望者に行う無料の検査があります。こちらも事前申し込みで、JALのPCR検査のページで案内がありました。

コメント